日本イギリス哲学会賞

本学会創立40周年を記念して「日本イギリス哲学会賞」が新設されました。この賞の目的は、本学会員のイギリス哲学に関するすぐれた研究業績を顕彰するとともに、本学会に対する社会的認知度の向上をめざすことにあります。会員の皆さまには、「日本イギリス哲学会賞規程」ならびに下記の推薦要領をご覧のうえ、ふるってご推薦いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

推薦要領

1. 受賞資格者および選考対象
受賞資格者:応募著作刊行時に本学会会員であるもの。
選考対象 :2014年4月1日から2016年3月31日までに刊行された単著の著書。
(自薦他薦を問いません)

2. 推薦方法
日本イギリス哲学会賞推薦理由書」に必要事項を記入のうえ、下記まで郵送する。

〒112-8606 文京区白山5-28-20 東洋大学 経済学部 第55研究室
(2号館10階 太子堂研究室)内 日本イギリス哲学会事務局
(封筒に「学会賞応募書類在中」と朱書してください)

3. 推薦理由書提出締め切り
2016年9月10日 当日消印有効

4. 選考結果発表
2018年3月 学会総会

日本イギリス哲学会賞規程

1. 目的および名称

日本イギリス哲学会は、会員のイギリス哲学に関するすぐれた研究業績を顕彰するとともに、本学会に対する社会的認知度の向上をめざし、「日本イギリス哲学会賞」(略称「学会賞」)を設ける。

2. 授賞の対象および時期

2-1. 選考開始年度に先立つ2年度間に刊行された単著とする。
2-2. 原則として、2点以内とする。
2-3. 選考は隔年でおこなう。

3. 選考方法

3-1. 理事会は、会員に、授賞候補作の推薦を依頼する。
3-2. 会員は、所定の書式と期日にしたがい、授賞候補作を理事会に推薦する。
3-3. 理事会は、推薦された候補作にたいして、「選考委員会」を組織するとともに、選考委員長を任命する。選考委員会には非学会員をふくめることができるものとする。
3-4. 選考委員の任期は当該理事会の任期と同じとする。
3-5. 選考委員長のもとで選考委員会が所定の期日までに選考をおこない、理事会に選考結果を報告する。理事会は、選考結果の報告をうけ、受賞作を決定する。

4. 賞の授与および公表

総会において、選考委員長が選考結果の報告をし、会長が受賞者に賞状を授与する。
本人からの公表辞退の申し出がないかぎり、これを「学会通信」、学会ホームページなどを通じて公表する。

5. 附則

5-1. 本規程は、2016年4月1日から施行する。
5-2. 本規程の改正は、理事会の議を経て、総会の承認を得るものとする。