関西部会例会第55回 (2016年12月17日、京都大学吉田キャンパス)

第55回 関西部会例会

日時:2016年12月17日(土)14:00~17:15
場所:京都大学吉田キャンパス 法経済学部東館 地階 みずほホール

報告1:14:00~15:30(討論を含む)
報告者:大槻晃右(同志社大学大学院 文学研究科博士課程(後期課程))
題目:知覚の関係と関係の知覚―ヒューム『人間本性論』における関係的認識の構造―

報告2:15:45~17:15(討論を含む)
報告者:伊勢俊彦(立命館大学 文学部)
題目:社会的世界における因果——ヒュームの所有論を手がかりに——

なお、各研究報告の要旨は、こちらをご覧ください。

例会の後、簡単な懇親会を予定しております。こちらにもどうぞお気軽にご参加ください。
また、来年度7月の部会報告をご希望の方は、以下の担当者あるいは事務局までお申し出ください。

関西部会担当
久米 暁(関西学院大学、exkume@kwansei.ac.jp)
竹澤 祐丈(京都大学、Takezawa@econ.kyoto-u.ac.jp)