会員管理システム導入のご案内

当学会では、更なる会員サービスの向上のため、2021年4月より会員管理システムSMOOSYを導入しました。これにより新たに会員マイページが利用可能となりますので、会員マイページでできることと初回ログイン方法をご案内いたします。全ての会員に行っていただく作業になりますので、ご協力をよろしくお願いいたします。

会費納入方法変更のお知らせ

2021年4月より会員管理システムSMOOSYを導入するにあたり、学会費の納入方法が変更になりますので、お知らせいたします。 従来は学会送付物に同封していた赤色の振込用紙を使って、郵便局でお支払いいただいておりましたが、SMOOSYの導入に伴いオンライン決済が可能となり、インターネットでお振り込みいただけるようになりました。それにともない、学会費の納入方法を、これまでの郵便振替から銀行振込を基本と Read More …

MLの使用について

投稿方法 日本イギリス哲学会MLのメールアドレスを宛先に、メールを送信して下さい 注意事項 MLへの投稿に「返信」すると、ML全体にメールが送信されます。投稿者に返信したい場合は、宛先を投稿者本人のメールアドレスとしてください 投稿者がMLに投稿したメールは、投稿者本人の受信ボックスには入りません(通常、送信ボックスのみです。お使いのメールアプリやウェブメールの仕様によって異なる場合があります)。 Read More …

「海外部会」の計画に関する募集要項について

国外のイギリス哲学研究との学術交流の活性化を目指して、日本以外で開催する「海外部会」を公式研究会として設置することに致しました。詳しくは、「海外部会」の計画に関する募集要項と海外部会に関する計画書〔Word版;PDF版〕をご覧下さい。

学会誌の電子化について

2018年4月 日本イギリス哲学会理事会 学会誌電子化委員会 日本イギリス哲学会理事会は、学会誌電子公開のための委員会を設置すると同時に、学会誌『イギリス哲学研究』の電子公開のための予算を2016・2017年度に計上しながら、その作業を集中的に進めてきました。またその過程では、投稿論文などの著作権者を中心 とする会員のみなさまからの電子公開に対する多大なご理解とご支援を頂いてきました。 そしてこの Read More …

若手会員支援策について

2018年4月 日本イギリス哲学会理事会 若手研究者支援策検討WG 日本イギリス哲学会理事会は、若手会員の研究振興と支援とを図るためのワーキンググループを設置し、学会財政に関する詳細な見通しを踏まえつつ、具体的な支援策について集中的に議論を行ってきました。そしてこのたび、三つの支援策からなるパッケージの形で会員総会へ提案し、幸いにして承認を得ることが出来ました。 第一に、若手会員向けの学会費減額制 Read More …