関東部会第109回研究例会(2022年7月24日、ハイブリッド開催(中央大学・オンライン)

関東部会 第109回研究例会

  • 日時:2022年7月24日(日)14:00~17:20
  • 場所:中央大学多摩キャンパス Forest Gateway館 F403教室。ハイブリッド開催
    • (*2号館8階 2841教室から変更になりましたので、ご注意下さい。)
  • ZOOM URLならびに接続方法につきましては、11月の発送物、または学会MLをご覧下さい
  • *中央大学の会場で出席される方は、PC、イヤホンなど、Zoomに入っていただくためのものを可能な限りご持参ください。
    • 第一報告:14:00~15:30(討論を含む)
    • 報告者:高萩 智也(慶応義塾大学・院)
    • 報告題目:ヒュームにとって優れた証言者であるとはどのようなことか――歴史家の有徳さに関する一解釈――
    • 第二報告:15:50~17:20(討論を含む)
    • 報告者:伊藤 誠一郎(大月短期大学)
    • 報告題目:18世紀イギリスにおける‘credit’の論じられ方――思慮深さと制度――

    研究報告の要旨は、こちらからご覧頂けます。

    12月の部会報告(現時点では、開催方式は未定)をご希望の方は、以下の担当者あるいは事務局までお申し出ください。

    • 関東部会担当
      • 青木 裕子(aohiro.87a[at]g.chuo-u.ac.jp)
      • 大谷 弘(h_ohtani[at]lab.twcu.ac.jp)
      • ([at]を@に直して下さい。)